2019年02月07日

森の香るハーブティをどう表現する?

商品をお客様に瞬時に判断いただくのって本当に難しいですよね。
自分で商売を始めるようになって、本当に良く悩みます。。。
さて、有名なお話で「AIDMA(アイドマ)の法則」というのがよく用いられます。

AIDMA(アイドマ)の法則とは、アメリカのローランド ホールが提唱。
Attention(注意)
Interest(関心)
Desire(欲求)
Memory(記憶)
Action(行動)
の頭文字を取ったものです。
最近商工会のセミナーで教わりました笑

商売の基本で、消費者の心理、
消費者があるモノを知り、買う行動に至るまでの
コミュニケーションの反応プロセスです。

で、前置きはこれくらいにして、
この、注意〜関心の部分で、この半年ほど、

「ボウズのオッさんが作ったハーブでっせ」

とアピールしてきましたが、、、
これってどうなの?笑
なわけですよ。正直。

本人(私)はギャップ萌え〜。
を狙ってたんですが、実際、萌えない笑笑

そこで、
そこでですよ。

0713911A-04F0-4016-BCA8-89B54C755298.JPG

こんな表現は如何でしょう!?

「ホントの自然はニガくない!」

ちょっと、このフレーズ気に入ってます笑
自然の香りを届けるのが、森の香ですからね。

これで一人でも多くの方の「関心」集まると嬉しいのですが。。。
posted by 森の香 at 21:03| Comment(0) | 商品のご案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: